新宿中央クリニックでタトゥー除去。口コミや料金をわかりやすく紹介

新宿中央クリニックでタトゥー除去

新宿中央クリニックはJR新宿駅南口から徒歩で2分のところにあり、土・日・祝日も開院しています。

タトゥー除去の治療方法は3種類。

  1. レーザー治療
  2. 切除法
  3. アブレーション(剥削法)

カラータトゥーでも、全色対応のピコレーザーによる治療が可能。

料金もリーズナブルで始めやすいです。

カウンセリングは無料。

モニターも受付中!

新宿中央クリニックの公式サイトはこちら
>>【新宿中央クリニック】


新宿中央クリニックでタトゥー除去



タトゥーが消えることで日常生活が変わり、悩みも解消できればいいですよね。

新宿中央クリニックでは、患者様に合った適切な治療法を提案します。

タトゥー除去に関して口コミでも評判がよいです。

新宿中央クリニックが選ばれる5つの理由。

1.新宿駅から近い!
新宿駅南口より徒歩で2分。
仕事帰りにも気軽に通院できます。

2.土・日・祝日も開院
土・日・祝日も開院しているので、平日は忙しく行けない方でも通院が可能です。

3.安心の明朗会計
事前に料金を案内。
治療後の追加は一切ありません。

4.すべて院長が対応
カウンセリングからアフターケアまで、すべて院長が対応。

5.完全個室制
完全個室になっているのでプライバシーの面も安心。


新宿中央クリニック、タトゥー除去の口コミ

新宿中央クリニック、タトゥー除去の口コミ

新宿中央クリニックでタトゥー除去をされた方々の口コミを紹介。

★★★★★
タトゥーを除去するため相談に行きました。
いろいろな治療方法があり、自分に合う方法を相談できてよかったです。
★★★★
会社にタトゥーがあることを隠しています。
1年近く通院していますが、だいぶ薄くなってきました。
タトゥーを入れた時よりも痛いけど、毎回レーザーをあてる時に先生が、やさしく接してくれるので心強いです。
タトゥーが完全に消えたら社長とゴルフに行くのが目標です。
★★★★★
先生が気さくで話し方も丁寧で好感がもてました。
治療にも満足しています。

※個人の感想です。


新宿中央クリニック、タトゥー除去の治療方法

新宿中央クリニック、タトゥー除去の治療方法

新宿中央クリニックで、タトゥー除去をする時の治療方法は3種類あります。

レーザー治療
複数のレーザー治療機を組み合わせて治療。

切除法
気になる部分のみを、切除し縫い合わせることでタトゥーを消す治療です。

アブレーション・剥削法
気になる部分の皮膚を削ることで、タトゥーを消す治療。


レーザー治療

新宿中央クリニックのレーザー治療

複数のレーザーを使い分けることで負担が最小限にとどまり、スピーディーに効果を発揮させます。

肌質・タトゥーの色味・色素の入っている深さは千差万別。

平田院長が患者様一人ひとりの状態を見極め、使用するレーザー機器、照射方法を決定。

タトゥーの色を効率よく消すのはもちろん、さらに綺麗に除去するのを目指しています。

ピコレーザーとは?

ピコレーザーによるタトゥー除去

新宿中央クリニックが使用しているピコレーザーは米国サイノシュア社の『ピコシュアTM』を使用。

「ピコ」とは超短時間という意味のピコ秒が由来になっています。

ピコはナノの1,000分の1という数値の単位。

超短時間で打つことにより、ターゲット組織からのねつかくさんを防いで、周囲組織のダメージを最小限に抑えます。

そしてより高価的に刺青の色素など、目的組織を破壊し除去することが可能です。

Q-YAGレーザーとは?

YAGレーザーによるタトゥー除去

Q-YAGレーザーは、メラニン色素に直接吸収される波長のレーザーを照射し、色素を破壊してタトゥーを除去します。

数十ナノ秒という非常に短い時間(1億分の1)、強い光を発生するQスイッチ付のレーザーです。

Q-YAGレーザーは、2つの波長(532、1064nm)を使い分け、表皮または真皮にあるメラニン色素を破壊。

色によっては完全に消えるまで数回〜数十回行う場合もあります。

メラニン色素とタトゥーの色素だけに使用するため、周囲の皮膚を傷つけたりしません。

治療時間
1分〜1時間(施術範囲によって異なります)

麻酔
クリーム麻酔を使用。
別途3,000円〜10,000円(税別)
※範囲によって異なります。

治療後の痛み
翌日〜3日間、痛みがあるかもしれません。

通院回数
複数回(レーザー照射治療回数によって異なります)

腫れ・痛み・内出血
照射時に少し暖かい感覚や、ピリピリする程度の痛みがあります。
レーザー照射部位に、赤み・腫れ・痒みが出ることも。
このような症状がある場合は、塗り薬を1日1〜2回塗布してください。
大体1週間程度で消退します。

運動
施術した当日は控える。

入浴・洗顔
シャワーは創部が濡れなかれば当日か可能。
入浴は翌日から可能ですが、腫れの痛みがあれば控える。

施術部位への刺激
施術後、1週間はレーザーを照射した部位への刺激は控える。

レーザー治療のよくある質問
Q.治療中の痛みはある?
A.痛みに弱い方はクリーム麻酔などもあります。
Q.日常生活で注意することはある?
A.治療期間中、日焼けは控えてください。
Q.仕事に支障は出たりしない?
A.普段通りの生活ができるので大丈夫です。


切除法

新宿中央クリニックの切除法

切除術による治療はタトゥーが入っている部分の皮膚を、切除して皮膚の縫い合わせを行います。

メスを入れるので施術後は傷が残るかもしれないけど、徐々に周囲の皮膚に馴染んで目立たなくなるでしょう。

タトゥーの大きさや皮膚の状態、部位にもよるけど皮膚がある程度伸びる箇所なら、一度で除去が可能です。

一度での除去が難しい場合、分割切除で取り除きます。

治療時間
10分〜2時間(施術範囲によって異なります)

麻酔
通常、局所麻酔で対応。
希望であればマスク麻酔、静脈麻酔、全身麻酔でも対応可能。
別途30,000円〜200,000円(税別)
※範囲によって異なります。

治療後の痛み
翌日〜3日間、痛みがあるかもしれません。

通院回数
2回(手術・抜糸)
抜糸は術後1週間後〜2週間後の予定。

腫れ・痛み・内出血
切開して縫合した箇所が一時的に盛り上がる場合があるけど、1ヶ月〜3ヶ月で傷の盛り上がりは、ひいていきます。
このような症状がある場合、塗り薬を1日、1〜2回塗布してください。
大体、1週間ほどで消退します。

運動
日常生活は翌日から可能。
軽い運動は1週間後から可能ですが、激しい運動は術後1ヶ月間ほどは控えた方がいいでしょう。

入浴・洗顔
シャワーは創部が濡れなければ当日から可能。
入浴は1週間後の抜糸から可能ですが、腫れや痛みがあれば控える。

施術部位への刺激
施術後、1週間は切除した部位への刺激は控える。

切除法のよくある質問
Q.傷跡は残る?
A.線状の傷跡が残ります。
最初、傷に赤みはありますが時間の経過とともに白っぽい線になり、目立ちにくくなっていくでしょう。
Q.治療中の痛みはある?
A.傷口が疼くなるかもしれないけど、とくに大きな痛みはありません。
痛みが心配だという方には、痛み止めの薬を処方しています。
Q.仕事はできる?
A.事務などの仕事は可能です。
日常生活も通常どおり過ごせます。
重い荷物を運んだり、激しい運動は抜糸まで控えてください。


アブレーション・剥削法

新宿中央クリニックのアブレーション

剥削術による治療は、タトゥーが入っている部分の皮膚を特殊な器具で削りとります。

ある程度、大きな範囲のタトゥー修正に対応。

治療後の傷跡は火傷の跡みたいになります。

大体3ヶ月〜6ヶ月ほど赤みのある状態ですが、時間が経つにつれて目立たなくなっていくでしょう。

治療後は、こまめに消毒をして徐々に治療部位は乾燥させ、皮膚を再生していきます。

皮膚再生療法と組み合わせて、剥削した傷跡の治りが早まって綺麗になりやすいです。

治療時間
10分〜2時間(施術範囲によって異なります)

麻酔
通常は局所麻酔で対応。
希望ならマスク麻酔、静脈麻酔、全身麻酔でも対応が可能です。
別途30,000円〜200,000円(税別)
※範囲によって異なります。

治療後の痛み
術後に1〜2週間、痛みがあるかもしれません。

通院回数
1回〜5回(施術を行う範囲によって異なる)

腫れ・痛み・内出血
術後、半年くらい皮膚に赤みが出るかもしれません。
このような症状がある場合、塗り薬を1日〜2回塗布してください。
通常は1週間程度で消退するでしょう。
稀に血圧などが上がることで再出血し、血腫が生じるかもしれません。
血腫の量によっては血腫を取り除く処置があります。

運動
通常の生活に問題はないけど血行がよくなると、創部に痛みが出るかもしれません。
運動は1〜2週間ほど控えた方がいいでしょう。
2週間後くらいから軽い運動は可能ですが、通常の運動は術後1ヶ月間控えてください。

入浴・洗顔
シャワーは創部が濡れなければ当日から可能。
入浴は術後、2週間後から可能だけど腫れや痛みがあれば控えた方がいいでしょう。

施術部位への刺激
施術後、2週間は剥削した部位への刺激は控えてください。

アブレーション・剥削法のよくある質問
Q.治療後の違和感はある?
A.つっぱり感や、むくみなどで、やや違和感などが出ます。
時間の経過とともに馴染んでくるので、違和感は徐々になくなるでしょう。
Q.一度で除去できる?
A.手のひら1枚分ほどの大きさのタトゥーなら、1度で除去が可能です。
ただし念のため、診察をした上での判断となります。
Q.入浴はしてもいい?
A.患部の状態が落ち着くまでの期間は湯船に、つかることは避けてください。
シャワーは当日より可能です。


タトゥー除去、治療の流れ

タトゥー除去、治療の流れ

新宿中央クリニックでタトゥー除去をする際の流れを紹介します。

1.まずは相談
電話やメールで相談ができます。
事前相談は無料です。
気軽にWEB予約をして相談の申し込みをしてください。

2.来院・受付
予約の日時に来院。

3.問診票の記入
待合室で問診票に現在、治療中の病気や服用している薬を記入。

4.院長による問診・診察
新宿中央クリニックは完全個室制。
問診・診察は治療を担当する平田院長が行います。
気になることがあれば、なんでも相談してくださいね。

5.支払い
タトゥー除去の治療を受けることが決まれば、料金のお支払いへ。
新宿中央クリニックでは治療前に納得をした上で、お支払いとなっています。
治療後に追加料金が発生することはありません。

支払方法
クレジットカードでの支払方法

6.治療
タトゥー除去の治療を行います。

7.アフターケア
アフターケアを行います。
治療費には、アフターケアまで含まれているので安心。


タトゥー除去の料金

タトゥー除去の料金

新宿中央クリニック、タトゥー除去の料金。

レーザー治療
1㎝…5,000円
1㎠…7,000円〜

切除法
1㎝…20,000円〜

アブレーション・剥削法
1㎠…30,000円〜

※価格は税別。
※タトゥー除去は保険適用外の自由診療です。
※診察・カウンセリング・治療後の再診、検診は無料。


新宿中央クリニックの医院情報

クリニック名 新宿中央クリニック
住所 東京都新宿区西新宿1-19-5 新宿幸容ビル6F
診療時間 10:00〜18:00(土・日・祝日も診療)
※完全予約制
休診日 不定休
電話 0120-662-238
アクセス JR「新宿駅」南口より徒歩3分

地図


新宿中央クリニックのアクセス

新宿駅南口より徒歩3分。

新宿中央クリニックのアクセス


新宿中央クリニックの院長紹介

新宿中央クリニックの院長

新宿中央クリニックの院長は平田亮先生。

経歴

2007年3月 東海大学医学部卒業
2007年4月 東海大学医学部附属病院勤務
2010年4月 新宿中央クリニック院長就任
所属学会

  • 日本形成外科学会
  • 日本抗加齢学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本レーザー医学会


まとめ

新宿駅南口

東京でタトゥー除去を検討しているなら新宿にある新宿中央クリニックがオススメ。

新宿駅南口より徒歩2分とアクセスがよく、土・日・祝日も開院。

一人ひとりに合わせた治療法を以下の中から提案します。

  • レーザー治療
  • 切除術
  • アブレーション、剥削法
  • 皮膚移植

高度な技術で最新の機材を揃えており、カウンセリングからアフターケアまで、すべて院長が行うプライベートクリニック。

どんなカラーのタトゥーでも対応が可能です。

無料カウンセリングもあるので気軽に相談をしてみてくださいね。

新宿中央クリニックのタトゥー除去


コメント

タイトルとURLをコピーしました